忍者ブログ

カウンター

リンク

カテゴリー

最新記事

忍者アド

リードメール

 

フリーエリア

[324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314

ボクが月9ドラマの女装男子です! 高田彪我ってこんな人

ボクが月9ドラマの女装男子です! 高田彪我ってこんな人

 女優・石原さとみ(28)主演のフジテレビ系ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん」(月曜・後9時)で、見た目は女子高生だが、実は主人公・潤子(石原)に思いを寄せる女装男子・由希をフォークデュオ「さくらしめじ」の高田彪我(ひょうが、14)が演じていることが2日の放送で明らかになった。初めてのドラマが女装男子役という異例の抜てきで存在感を放つ14歳が、スポーツ報知に役への思いや今後の目標を明かした。

 石原や山下智久(30)ら豪華共演陣がそろう“月9”で、女子高生・由希を演じたのは、男性フォークデュオのメンバーとしても活動する美少年だった。

 ドラマは、英語講師・潤子(石原)とイケメン僧侶・高嶺(山下)のラブコメディー。潤子が勤める英会話学校の生徒で、周囲の誰しもが女子高生だと思っていた由希は、2日の放送で潤子の前で、かつらをはずして服を脱ぎ、上半身裸になって自らが女装をしていた男であることを告白。さらに「好きです」と迫った。これまで高田が由希役であることは一切伏せられており、ファンの間ではうわさになっていたが、この日の放送をもって正体が明らかに。初めて名前も表示された。

 「さくらしめじ」は14年6月に結成され、15年3月にデビュー。結成当時から埼玉の大宮駅前で路上ライブを開催してきたが、高田自ら「男の子と女の子のフォークデュオだと勘違いされた」と言うほどのかわいらしい顔つきを生かして、オーディションで今回の役を勝ち取った。

 しかしドラマも女装も初体験。不安いっぱいのデビューだったが、後藤博幸プロデューサーから「本物の女子高生をちゃんと見て勉強することが大切」とアドバイスされ、「バックの持ち方だったり歩き方だったり、しぐさを普段から気にして見るようにしました」。石原からも「こういう方がかわいくみえるよ!」「爪もきれいにした方が女性らしいよ」などと助言をもらったという。

 その結果、石原や山下からも「かわいい!」と絶賛。高田自身も「女装姿を鏡で見て『あっ、かわいいな』と思いました(笑い)」と自信を持ってカメラの前に立つことができた。来週以降は、男と女、両方の顔で登場するが「いろいろな役や演技を経験して、さくらしめじの活動にも生かせていけたら」と意欲。さらに、歌手としては大宮で活動してきただけに「さいたまスーパーアリーナでのワンマンライブが目標です」と抱負を語った。

 ◆高田 彪我(たかだ・ひょうが)2001年10月23日、東京都生まれ。14歳。12年5月に原宿でスカウトされ芸能界入り。レッスンを重ね、14年6月に田中雅功(がく、13)とフォークデュオ「さくらしめじ」を結成。15年3月にメジャーデビュー。12月29日には東京・練馬区のIMA HALLで初のワンマンライブを行う。

 ◆5→9~私に恋したお坊さん 海外生活を夢見て英会話講師として働く潤子(石原さとみ)は、27歳の誕生日を迎えてから突然“モテ期”が到来。ある日出席したお見合いの場でイケメン僧侶(山下智久)と出会い、恋が動き出していく。また、潤子の勤める英会話学校を舞台に、ほかの登場人物による複雑な恋愛模様も繰り広げられていく。

引用元:Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151102-00000173-sph-ent



こちら⇒無料動画だけで全員を稼がせる ノウハウを公開。

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne