忍者ブログ

カウンター

リンク

カテゴリー

最新記事

忍者アド

リードメール

 

フリーエリア

[317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307

内村 圧巻今大会3個目金!鉄棒で「最後の最後に自分の演技ができた」

内村 圧巻今大会3個目金!鉄棒で「最後の最後に自分の演技ができた」

内村 圧巻今大会3個目金!鉄棒で「最後の最後に自分の演技ができた」

 

 体操の世界選手権最終日は1日、英国のグラスゴーで種目別決勝の後半5種目が行われ、男子鉄棒で内村航平(26=コナミスポーツク)は15・833点で優勝。団体総合、6連覇を達成した個人総合に続き、今大会3個目の金メダルを獲得した。

今大会、3つ目の金メダルを手にする内村

 内村は28日の団体決勝で落下したG難度の「カッシーナ」を成功させる勝負強さを発揮し、2位のD・リーバ(米国)を0・133点上回った。演技後、「鉄棒は予選から自分の演技ができていなかった。最後の最後に自分の演技ができた」と振り返った。

 世界選手権で出場3種目すべて金は自身初。5度の出場で鉄棒の金メダルも初めてだった。加えて五輪を含む世界大会で監物永三に並ぶ24個目のメダルとなり日本歴代最多タイとなった。

 「出た種目で全部、金は初めて。運がよかった。ミスが一つしかなかった。美しい演技と評価されて来年のリオにつながる演技ができた」としながらも、来年のリオデジャネイロ五輪に向け「オリンピックはこんな甘いもんじゃない。ここから出直して頑張りたい」と表情を引き締めた。
引用元:Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151101-00000137-spnannex-spo



こちら⇒無料動画だけで全員を稼がせる ノウハウを公開。

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne