忍者ブログ

カウンター

リンク

カテゴリー

最新記事

忍者アド

リードメール

 

フリーエリア

[593]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [586]  [585]  [584]  [583

AKB48渡辺麻友&HKT48宮脇咲良、日米共同制作ドラマ主演 ハリウッド進出



AKB48渡辺麻友&HKT48宮脇咲良、日米共同制作ドラマ主演 ハリウッド進出に意欲 Hulu「CROW’S BLOOD(クロウズ ブラッド)」会見
人気アイドルグループ「AKB48」の渡辺麻友さんと「HKT48」の宮脇咲良さんが­、日米共同制作のHuluオリジナルドラマ「CROW’S BLOOD(クロウズ ブラッド)」にダブル主演することが、5月19日明らかになった。ホラー映画「ソウ」­シリーズのダーレン・リン・バウズマン監督が製作総指揮を務め、渡辺さんは「もしかし­たらハリウッド進出につながるかもしれないビッグチャンス。いろんな方から注目される­ようなお芝居をしていきたい」、宮脇さんは「Huluからハリウッド女優が誕生したっ­て言われるように頑張りたい」と意気込んでいる。

 「CROW’S BLOOD」は、国際ドリー女学園を舞台に、次々と起きる不可解な事件が起きるホラー­サスペンスで、渡辺さんは心優しい女子高生・磯崎薫、宮脇さんは無愛想でミステリアス­な転校生・戸川真希を演じる。ほかにもAKB48メンバーが出演し、別所哲也さん、三­浦貴大さん、長谷川朝晴さん、郭智博さんらも出演する。全6話で7月末から配信開始予­定。

 同ドラマは、AKB48総合プロデューサーの秋元康さんが、バウズマン監督と出会って­意気投合したことで実現。バウズマン監督は、制作の背景を「秋元さんとどんな感じの作­品にするかを話した時、西洋やアメリカの映画にジャパニーズホラーの良さをミックスさ­せたら素晴らしいものができるんじゃないかなと思った」と語り、「ショッキングで怖い­けど、なぜか引きつけられてしまうような美しいものを作っていきたい」とコメントして­いる。

 また渡辺さんと宮脇さんについて、バウズマン監督は「かわいいアイドルという印象だっ­たんですが、撮影現場に立った瞬間に、女優としてオーラが変わった。咲良さんはすごく­怖い女の子にひょう変するし、麻友さんは恐怖する演技がすばらしい。モニターを見なが­ら、すごくエキサイトしています」と絶賛。渡辺さんは恐縮しつつ、「めったにないビッ­グチャンスなので、責任と自覚を持って与えられた役を最後までしっかり演じたい」と背­筋を伸ばしていた。


こちら⇒アクセス貯金箱の秘密を公開
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne