忍者ブログ

カウンター

リンク

カテゴリー

最新記事

忍者アド

リードメール

 

フリーエリア

[295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285

『オーシャンズ11』再映画化、サンドラ・ブロック主演でオール女性キャストに

『オーシャンズ11』再映画化、サンドラ・ブロック主演でオール女性キャストに

『オーシャンズ11』再映画化、サンドラ・ブロック主演でオール女性キャストに

 ジョージ・クルーニーやブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツやマット・デイモンなど豪華スターが集結した犯罪ドラマ『オーシャンズ11』シリーズ。現在、オスカー女優サンドラ・ブロック主演で女性キャストによる再映画化企画が進行しているという。




 Indiewireによると、企画は昨年、シリーズのプロデューサーであるジェリー・ワイントローブ、監督のスティーヴン・ソダーバーグ、そして製作と主演を務めたジョージによって立ち上げられたという。しかしワイントロープが今年7月に死去。企画の先行きが危ぶまれたが、情報筋の話では今でも確実に進行しているそうだ。

 監督はソダーバーグと親交のある、映画『ハンガー・ゲーム』(12)のゲイリー・ロスが務めるという。脚本は最近、注目を集めている新進気鋭のオリヴィア・ミルチが執筆するとのことで既に草稿を提出しているらしい。

 『オーシャンズ11』は1960年にフランク・シナトラやディーン・マーティンなど往年のスターが大集結した映画『オーシャンと十一人の仲間』を再映画化した作品。ダニー・オーシャン率いる11人の犯罪集団が、眠らない街ラスベガスに集まる大金を盗み出す計画を実行するというストーリーだ。

 再映画化がジョージ主演の2001年作品に対してどういう位置にくるのかは不明だが、情報筋はジョージがダニー・オーシャンとしてカメオ出演する可能性がなきにしもあらずと話しているそうだ。

こちら⇒無料動画だけで全員を稼がせるノウハウを公開。

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne